2006年02月14日

ユダヤ商法 4.時間を貴べ

休日は人間に与えられたものであって、人間が休日にあたえられたものではない

人間はしばしば手を抜くことによって、かえって大きなものをつくりだす

怠けるものは時間をつぶすが、本当は時間を浪費しているのではなく自分をつぶしているのだ

時間をを創造的に使って浪費してはならない

時間は自分自身や家族の生活をよりよくするために浪費してはならない

時間は自分自身や家族の生活をよりよくするために存在するのだ

時間は世界をよりよくするために存在する

休み方によって、人間がわかる

週に1度くらい、自分を再生する日を持つ


posted by zapper33 at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。