2006年03月11日

分離再結合の原理

今日、トルコ料理を食べにいった。

部下のトルコ人の行きつけの店である。

カウンターに座って、食べていました。

調理場に目をやると2段式にヤカンがあった。

上の段には紅茶、下にはお湯を沸かしていあり、紅茶(かなり濃い)を下のお湯で薄めてお客に出す。これがトルコでは一般的なのだそうだ。

今、思ったのだが、これが上原先生の言う分離再結合の原理の例なのだろうか。

877.jpg
posted by zapper33 at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。