2006年04月16日

名刺について

最近、セミナーに行くときに名刺を忘れた。

今から20年ほど前のことだが、社会人になった時に、叔母に挨拶に行った時に名刺を忘れた。

叔母に
「あんた名刺わいな?」(大阪の船場生まれの船場育ちです。)


「忘れました」

叔母
「あんた丁稚かいな?」


「丁稚って?」

叔母
「アルバイトかいな?」


「...」

叔母
「あんたなー、名刺は、武士で言うたら刀やで、あんたは丸腰で歩く武士が居たと思うか?」


それから、持ち歩くようになったんですが、それから数週間後に会った時

叔母
「あんた名刺は?」


「はい、持ち歩いてます。ここが勤めている会社です。」

叔母
「あんたなー、役職わいな?」


「そんな、新人やのにありません」

叔母
「なんや、あれへんのかいな」


「...」

叔母
「まーええわ、あんじょうガンバリや」


「はい」

叔母
「しかしまー、切れへん刀やなー」

今度の休みにルイヴィトンの名刺入れ買おうと思ってます。

叔母が見たらなんと言いますでしょうか?

多分

「まー、鞘だけよーして(良くして)刀も研いでんのかいなー?」

って、感じですかね。

この叔母、顔もしゃべり方も、SBIの北尾さんそっくりなんですね。

SBIの北尾さんは、こんな言い回ししないと思いますけど...



↑企業理念に重点を置いてるってのがよくわかりました。

事業ドメインでのシナジー効果を狙うとか書いてあります。

稲盛さんだと、「飛び石を打つな」って一言で集約してしまうんですが...



posted by zapper33 at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。