2006年11月04日

TOCセミナー2

■TOC セミナー2 2006/11/4

前回までのまとめ

1.見方を変えないと答えはでない

生産管理は簡単ですか?

19個の問題があった

効果シンドローム
 全チームの業績が悪化した

バッチシンドローム
 全チームの業績がもっと悪化した

部分最適と全体最適の妥協

※生産管理の管理ポイントがわからないと言う人は一人もいない



基本的なジレンマ

コスト↔スループット(対立する)

一ユニット当たりの段取りコスト 保管費用コストを削減する

それが目的にはならない

スループットでは?

非ボトルネックをボトルネックに変えない→バッチサイズを拡大

生産リードタイムを縮小→バッチサイズを縮小

1年間に同じ製品を作っている工場のバッチサイズは?

1.1年間に1000万個にする
2.1個ずつ流れている

※製造のバッチサイズを拡大
※輸送のバッチサイズを縮小

■制約条件の打破
1.制約条件を特定する
2.制約条件を徹底的に活用する
3.制約条件以外を制約条件に従属させる
4.制約条件の能力を向上させる
5.もし、前のステップで制約条件を解消されているならばステップ1に戻る
  ※この時、惰性がシステムの妨げになる

ジャストインタイムは皆で歩く
TOCはドラムバッファーロープ

ネガティブブランチ(副作用に気をつける)




タグ:TOC
posted by zapper33 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | TOC(制約理論) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27751473

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。