2007年01月20日

コーチングセミナー 聴く

2007/01/20 山崎ひろみコーチ

■聴く

コーチングとはコミュニケーションの技術

人は忘れる生き物です

知っていることとできることは違う

指示命令していると、支持し続けなければならない

感情を人はあやつれない

人と話すことの感覚を大切にする

相手の態度は目で確認する 目からが80パーセント

話を聴いていないと思ったら話す気がうせる

■オーム返しについて

感情の言葉が出てきたらオーム返ししてあげる

相手がどう感じているかが大切

■思い込みを捨てる

ひとつの事実にどんな意味づけをしているか?

人はレッテルを貼る

自分を知ることで選択肢が増える

プラスの意味づけをしているか?

人は欠点に目が行く

関心にあるものしか目が行かない

意識していれば情報はキャッチできる

話す=放す=離す

元気→気を元に戻す

■感情
怒りは余裕のないとき出やすい

怒りの前には期待がある

相手にWHYを使うとだめ

私は〜を期待している

posted by zapper33 at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31845449

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。