2007年02月03日

コーチング 区別

2007/02/03 山崎コーチ

前回までの復習

感情の成仏

■区別
バレーボールの話

コーチング的な考え方
問題が起こった時、誰の問題かを明確にする
問題が起こったとき、聴く
子供がどうしたいか聴く(訊くではなく聴く)

母親は自分と子供の区別がつかなくなる

不登校の学生の母は区別が出来ていない人が多い

しんどそうにしている子の親はしんどそう

自分が問題を持っている場合は吐き出す

相手が問題を持っている場合は聴く

線引きをする

20070204.JPG
posted by zapper33 at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | コーチング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32823175

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。