2007年02月16日

これからの日本

■これからの日本 竹村健一先生 2007/02/16

安倍内閣について

10年以上も前からのつきあい

竹村会を全国で20カ所開いているが、教えを自分から請いにきた政治家は初めてです。
最後に自分の考えを言うタイプでした。

安倍さんの周りは優秀でした。徳があるとかではなく頭がいいたぐい。

代議士1年生でも周りに人が集まっていた。

安倍さんは中枢のことだけ行っている
(会社で言えば、経営企画、財務本部)

小泉さんご後継にしようとし、拉致問題で世論を見方につけた。

日本はアメリカによって作られた憲法を変える
そのための国民投票法を5月までに作っていきたい

国民投票、憲法養育基本法、防衛省

安倍さんは静かに大きな事を行っている

「自由と繁栄の弧」麻生外務大臣が言った

日本が自由や繁栄についてインドや中東について言ったことはない

「トルコも含めたら?」と私が提言した

世界が値打ちがあることを日本のマスコミはあまり伝えていない

ロンドンエコノミスト 主張するアベ

フィナンシャルタイムス では単独会見をしている

世界的評価は高い

安倍さんの登場の結果、日本が正当な主張をしてきてる

もっと大切な事があるはず

外国は好意的に書いている

日本のマスコミは一点集中型

「日本を昔あったすばらしい国にしたい」

安倍さんを評価しているのは中曽根前首相ぐらい

安倍さんは王道を行っている

小泉さんは枝葉末節である

自民党の片山さつき(広報局長)との話

政府関係の仕事はしたことがないが、安倍内閣をつぶしてはいけないと思い協力している

■経済の話
今、日本は新しい方向に行っている

今までの日本は輸出立国であった

去年から輸出でためているドルより所得黒字の方が多い両方10兆円くらい

物作りより利息の方が多い

日本の資産は1500兆円

それをどうはたらかしたらいいかを、皆わからない

欧米の金持ちは金を働かせる

年金の金が6兆円増えた

もっとお金を働かすことを考える時代である

日本のリーダーは1500兆円をどう働かすか

ミリオネア=1億円

世界に600万人   アメリカ350万人
          日本 150万人
          欧米 100万人

■Q&A
1.今は景気がよい
753 アジア 7%
   欧米  5%
日本  3%

2.参院選は?
自分としては自民が勝つことを願う

3.アメリカとの関係は?

アメリカ大統領が民主になれば悪化する

日本の首相はまずアメリカに行くが安倍さんは中国、韓国
次にヨーロッパに行った

アメリカに行った時、フォーマルディナーに呼ばれるかが鍵

日本の首相は過去3人しか呼ばれていない。

レーガン=中曽根
ブッシュ=小泉
クリントン=小渕

60年で3回のみ

4.最近の不祥事をどう思う?
不祥事が多すぎて国民に大切な事を伝えられない

「もっと大切な事がある」

扇千景は意外と優秀です
タグ:竹村健一
posted by zapper33 at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33832715

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。