2013年09月24日

ジェイ・エイブラハム 2013/9/20

メモをとる
答えを求めない
オープンマインド

卓越の要素は、その人に関わった時間にすこしでもその人の人生が良くなる責任がある。

卓越とは?
最も信頼されるアドバイザーであると市場に見られる。
ビジネスの立場で競合より抜きん出る。
それは、組織とチームそして自分自身の価値を生み出す。

共感する
他の人の人生をどう見ているか受け入れ尊重する
自分の経験を通して見方がちがう
本当に共感するとは、相手の方ならどうだろうと思うこと
相手とはクライアント、見込顧客のこと、信頼してくれている顧客、チームメンバ、ベンダー、サプライヤー、コンペティターも含まれる。
自分自身が共感できる能力を強化すると競合はいなくなる。
なぜ、共感力が重要なのか?説得力がある
相手がうまく説明できないことをあなたがコミュニケートできる
サービスと自分自身にたいしてアドバイザーとしてある
アドバイスは相手のためになる
市場にフォーカスを与える
なぜ?自分のマーケットにフォーカスしたいのか?
人々に明確さを提供できるか?エンパワーメントできる
もっと明確に理解できる。自分の決断にたいして確信できる。信頼してもらえる
基本的な要素はリーダーシップを売ること

期待すること
よりよい人生が送れる期待をもつ
期待の元となっているのは顧客を理解すること
利益は顧客を守りたいと言う動機から
信頼出来るアドバイザーであれ
倫理的な責任(買う量、品質、買わないことで不利益を与えること)
真に卓越するとは他社に投資すること
投資は他社の価格も理解する
自身が卓越すると焦点が変わってくる
多くのビジネスは間違った、利益のみ、規模、市場、製品を愛しすぎる
クライアントに意義のあるポジティブな変化
なぜ、クライアントと呼ぶか?
本当に信頼したアドバイザーはアドバイスを与える

クライアントとは?
カスタマーとは商品サービスを購入する人
他の競合となにもかわらない。
クライアントは、誰かの保護下にある
焦点を移した時クライアントとは4つある。購入する人、チームメンバー、(ベンダ、サプライヤ、競合)
チームメンバはよりよい人生が歩めると信じているから
チームメンバーを家畜のようにあつかえば↓ チームメンバーを成長させていけば↑
もっとトレーニングし自分のビジョンを共有する。本当に卓越したリーダーはチームメンバーにたとえ話をよくつかいわかりやすく話す。

フューチャーペーシング
商品、サービス、を見せることでその人の人生がどれだけよくなるか見せること
将来を見せた後現実も見せる
常にコミュニケートする時、相手にどのような変化が与えられるか?
相手の行動が変わらなければ意味がない
例)考え方、視点、コンサル、ウエブサイト、オフィスの変更
相手の見込み客が問題を解決してくれると考えられるよいコミュニケーション

自分自身をどう理解するか?
人間相手に売っている
市場における曖昧な考え方をもっと言葉にできれば
自分がそれを受け取った時、自分自身がモチベーションを感じる
もし、双方向なら競合よりよい関係が持てる
相手をコントロールすることに力を入れている。どうすればもっと価値を提供できるか?
理にかなった方法でコミュニケーションをとるか?
相手の人生をよりよいものにする。
だから、テスト、サンプルをつかう
人間はみな心をもつ。心を重要視する。
競合よりも良い物を提供する義務がある。
世界観を変える(自分のビジネスをどうみるか?)
他者の人生をよりよくする、このことにコミットする。
卓越とは、あなたの態度が重要。自分自身を相手の人生を良くするトランスフォーマーであると考える
人々が導いてもらいたいと考えている
(自分をコントロールする人に導いてもらいたいとは思わない)
誰ももっと可能だと思わない、間違った質問をしている
(自分には価値が有るか?競合とは?家族を養えるか?)
自分にはもっとできることは?もっと達成できることは?この目標に価値はあるか?

自分を導く、新しいコンセプトをおける場所
より深いつながりがもてる人はより理解できる
お客様という言葉をつかう。
posted by zapper33 at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

これからの日本

■これからの日本 竹村健一先生 2007/02/16

安倍内閣について

10年以上も前からのつきあい

竹村会を全国で20カ所開いているが、教えを自分から請いにきた政治家は初めてです。
最後に自分の考えを言うタイプでした。

安倍さんの周りは優秀でした。徳があるとかではなく頭がいいたぐい。

代議士1年生でも周りに人が集まっていた。

安倍さんは中枢のことだけ行っている
(会社で言えば、経営企画、財務本部)

小泉さんご後継にしようとし、拉致問題で世論を見方につけた。

日本はアメリカによって作られた憲法を変える
そのための国民投票法を5月までに作っていきたい

国民投票、憲法養育基本法、防衛省

安倍さんは静かに大きな事を行っている

「自由と繁栄の弧」麻生外務大臣が言った

日本が自由や繁栄についてインドや中東について言ったことはない

「トルコも含めたら?」と私が提言した

世界が値打ちがあることを日本のマスコミはあまり伝えていない

ロンドンエコノミスト 主張するアベ

フィナンシャルタイムス では単独会見をしている

世界的評価は高い

安倍さんの登場の結果、日本が正当な主張をしてきてる

もっと大切な事があるはず

外国は好意的に書いている

日本のマスコミは一点集中型

「日本を昔あったすばらしい国にしたい」

安倍さんを評価しているのは中曽根前首相ぐらい

安倍さんは王道を行っている

小泉さんは枝葉末節である

自民党の片山さつき(広報局長)との話

政府関係の仕事はしたことがないが、安倍内閣をつぶしてはいけないと思い協力している

■経済の話
今、日本は新しい方向に行っている

今までの日本は輸出立国であった

去年から輸出でためているドルより所得黒字の方が多い両方10兆円くらい

物作りより利息の方が多い

日本の資産は1500兆円

それをどうはたらかしたらいいかを、皆わからない

欧米の金持ちは金を働かせる

年金の金が6兆円増えた

もっとお金を働かすことを考える時代である

日本のリーダーは1500兆円をどう働かすか

ミリオネア=1億円

世界に600万人   アメリカ350万人
          日本 150万人
          欧米 100万人

■Q&A
1.今は景気がよい
753 アジア 7%
   欧米  5%
日本  3%

2.参院選は?
自分としては自民が勝つことを願う

3.アメリカとの関係は?

アメリカ大統領が民主になれば悪化する

日本の首相はまずアメリカに行くが安倍さんは中国、韓国
次にヨーロッパに行った

アメリカに行った時、フォーマルディナーに呼ばれるかが鍵

日本の首相は過去3人しか呼ばれていない。

レーガン=中曽根
ブッシュ=小泉
クリントン=小渕

60年で3回のみ

4.最近の不祥事をどう思う?
不祥事が多すぎて国民に大切な事を伝えられない

「もっと大切な事がある」

扇千景は意外と優秀です
タグ:竹村健一
posted by zapper33 at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。